« 碇シンジが搭乗する初号機フェイス役物予告 | トップページ | 全回転リーチは16ラウンド確変 »

2014年12月25日 (木)

激アツのポイントをおさえる

エヴァンゲリオン8には、様々な場面に激アツポイントが用意されていて、打っている最中も気を抜けない演出が現れてくることがしばしばあある。

おもに激アツポイントとして知られているのは以下の四つとなっている。

  • エヴァンゲリオン初号機フェイス役物予告
  • 次回予告
  • 綾波レイ背景予告
  • 金カットイン演出

これらの演出は発生した時点で、信頼度も高いリーチや演出となっている。それぞれ発展の仕方によっても信頼度の高さはどんどん変わってくるので、ちゃんと確認しておいて、その場その場で対処していくようにしよう。happy02

エヴァンゲリオン初号機フェイス役物予告では、画面右から演出を表示する役目である液晶画面をエヴァンゲリオン初号機の役物が覆い隠す形で完成すれば激アツの演出となっている。

次回予告は、それまでのエヴァンゲリオンシリーズ、始まりの福音やエヴァンゲリオン7といったものと同じで、今作のエヴァンゲリオン8でも激アツの演出となっている。基本的には次回予告はどのリーチへと発展するのかを示唆してくれる役目の演出だが、発生した時点でそのリーチの信頼度を高くしてくれる演出なので、えらわれたら期待して待とう。

リーチ後に現れる予告演出の中でも、特に信頼度が高くて注目度大の予告演出として見逃せないのが、綾波レイ背景予告だ。

綾波レイ背景予告は現れた時点で高信頼度とされているので、約二分の一は当たるつもりで遊戯を続けよう。

ビーストモードも激アツ

CRエヴァンゲリオンシリーズの第七作目から搭載されている、ビーストモードといわれる暴走モードでも激アツポイントが存在している。

ビーストモードは、大当たり図柄がナンバー制に切り替わり、その後ロンギヌスの槍が発生すると突入するモードとなっている。bleah

ビーストモードへと突入すると、ビーストモードでしか見れらない疑似連予告や専用のリーチへと発展していくようになり、チャンス演出が盛りだくさんなのでビーストモードへと突入した場合は気を抜かずにしっかり打つようにしよう。

他にもエヴァンゲリオンシリーズで毎回備わっている演出にハニカム演出と言われるものがあるが、この演出は発生時点で激熱の演出となっていて、CRエヴァンゲリオン8にもちゃんと用意されている。

こうした演出を楽しみながら打つことで、CRエヴァンゲリオン8の攻略へと一歩ずつ近づいていくことが出来る。

« 碇シンジが搭乗する初号機フェイス役物予告 | トップページ | 全回転リーチは16ラウンド確変 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1936826/58372700

この記事へのトラックバック一覧です: 激アツのポイントをおさえる:

« 碇シンジが搭乗する初号機フェイス役物予告 | トップページ | 全回転リーチは16ラウンド確変 »

無料ブログはココログ